ファミ鍼灸整骨院

06-6777-6609

受付8:30〜12:30/15:00〜19:00

定休日日曜・祝日 水曜・土曜/午後休診

お問い合わせ

新着情報

新着情報
新着情報

腰痛のときにコルセットをし続けたら余計に悪くなる!?

腰が痛いときに思い浮かぶ「コルセット」果たして本当にやり続けていいのでしょうか?

( ノД`)シクシク…

 

  

 

 コルセットをするべき期間って知ってますか?( `ー´)ノ

 

 

 

腰痛の治療でいらっしゃる患者さんの多くは「コルセット」をしていることが多いんです。

特に慢性的に腰痛になっていらしゃる方ほどコルセット率が高いです・・・(;´・ω・)

 

 

 

これね・・・どう思います・・・?

 

 

 

えっ?だって痛いんだからするべきでしょ?って思いますよね!

 

 

 

でもね・・・それ、要注意ですよ!

 

 

 

だって、だって、だってね・・・(´;ω;`)ウゥゥ

 

 

 

 

腰痛であってもコルセットをすべき時期ってあるんです!

えーーーーー!!!(;´Д`)そうなの?って思いますよね。

それは仕方ありませんYO!

 

 

 

今はコルセットなどは、TVでのCMや薬局でも簡単に手に入りますもの。(;´・ω・)

しかもなんだかコルセットってすればそれだけでよくなりそうですもんね!(・∀・)ウン!!

 

 

 

ここではコルセットをしても大丈夫な時期をお話ししていきますね!(((uдu*)ゥンゥン

 

 

 

 

腰痛にはざっくりと「急性腰痛」「慢性腰痛」があります。

 

 

 

 

急性腰痛は・・・

「明らかな腰を痛めた原因があってかなり痛い!」です。

そうですぎっくり腰もその1つですね!(;´・ω・)

腰が曲げることもままならないって感じの状況です!(´;ω;`)ウッ…

 

 

 

 

慢性腰痛は・・・

「なーんか、痛い。」

「朝起きたとき痛い。」

「動き始めが痛い。」

など、痛いけどなんとか動ける状況で、長期間こんな状態が続いている状況の事です。

 

 

 

さて、さて・・・

コルセットってどちらの時期が必要でしょうか?

 

 

 

 

そうですね。(・∀・)ウン!!

急性腰痛の時に必要なんです。

この時期は「安静・固定」が必要な時期だからです。

 

 

 

 

では、慢性腰痛の時にコルセットをし続けると・・・?

ご察しの通り悪くなる理由しか思いつきません!Σ(゚д゚lll)ガーン

 

 

 

では、なぜ慢性腰痛の時にコルセットをし続けるとなぜダメなのでしょうか?

 

 

 

コルセットをしたことがある方はご存知かもしれませんが・・・

コルセットって腰を安定させるために結構きつく締め付けます。(;゚Д゚)

 

 

 

急性の時はこの締め付けが安定感があっていいのですがそれも短い期間だからこそです。

やり続けると「血液の流れ」を悪くしてしまい細胞を治す血液が行かなくなってしまします。

 

 

 

しかも、人間のお体は使わないと「退化」していこうとします。

 

 

 

 

これはどういうことか・・・

コルセットをつけ続けると「腰の筋肉」代わりになるので体が「筋肉いらないね!」と判断しだすのです。

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

 

 

 

そうなったら筋肉は痩せていきます。

痩せることによってより支えることができなくなるので、また痛みがぶり返します。

「コルセットを外すと痛い」この繰り返しになりコルセットの「魔法」から抜け出せなくなってしまいます。

 

 

 

 

 

まれに、寝るときにさえもコルセットをして寝ている方もいます。Σ(゚д゚lll)ガーン

寝るときにするなんて、もっての他だということは十分ご理解頂けるかと思います。

 

 

 

 

たかがコルセットですが、時期を間違えると腰の筋肉への影響はかなりのものになってきます。

痛いのは無理する必要はありませんが、一度プロにご相談いただき「どう上手に使っていくか?」

を見直していく方がいいですね。(・∀・)ウン!!

 

 

 

その前に、腰痛にならないってのが一番の策かもしれませんね!

 

何かの参考になれば幸いです!

 

近くの整骨院や整体院にぜひ相談してみてくださいね!!